キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

7歳でテレビ出演、9歳で映画デビュー。

1999年の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』で
ナタリー・ポートマン演じるアミダラ女王の影武者役に抜擢され
注目を浴びる。
ベッカムに恋して』や
パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでブレイク。

2005年の『プライドと偏見』では主役のエリザベス役で好演を見せ
弱冠20歳にしてアカデミー賞主演女優賞候補を受ける。
⇒アカデミー賞主演女優賞候補になった女優の中で3番目の若さ。

ディスレクシア(学習障害)のひとつ読字障害のため
録音読書で学習したり色付き眼鏡をかけて
文章の文字が混じって見えないように工夫して読書している。
kira.bmp

チョウ・ユンファ:サオ・フェン

チョウ・ユンファ:サオ・フェン

周 潤發 (チョウ・ユンファ)
中国の映画俳優

1955年、香港新界南丫島(ラマ島)で生まれ。
実家は貧しく高校を卒業すると家電工場に勤め生計を。

1973年、友人の勧めによりタレント養成所に。
1980年、テレビドラマの『上海灘』での演技が話題となり
1984年に『風の輝く朝に』でアジア映画祭主演男優賞を受賞。
1986年の『男たちの挽歌』が大ヒットし一躍スターダムに。
1986年〜1987年の2年間は主演作が合計17本。
まさに「チョウ・ユンファ黄金期」だった。

「亜州影帝」の異名を持ち、一時期はアジア映画の帝王的存在に。愛称は「發仔」(ファッチャイ)。

1996年〜1997年の2年間は活動を休止し
翌1998年、『リプレイスメント・キラー』でハリウッド・ビュー。ハードボイルドで硬派な役からコミカルな役柄まで難なくこなす
まさに稀代の俳優。

中国の標準語である普通話が苦手で
映画『グリーン・ディスティニー』では普通話の話者たちから
「発音が酷くて何を言っているか全然分からない」と
言われていた。

活動休止期間中にシンガポール人の妻と特訓した英語の発音はジャッキー・チェンよりも上手いようで
今は中国大陸よりもハリウッドを重視。

かつてコンビを組んできたジョン・ウー監督の作品『赤壁』について
契約のトラブルで降板することが発表された。
このトラブルに関しては両者に意見の食い違いがある。
同様にチャン・イーモウ監督作品でも
契約上のトラブルが発生したと言われ
チャン・イーモウ監督は彼とは二度と仕事をしない
ということを宣言したよう。

chou.bmp

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

ジェフリー・ラッシュ
Geoffrey Rush,
1951年7月6日
オーストラリア出身の俳優

大学卒業後にロンドンとパリで演技を学ぶ。
オーストラリアに帰国後
クイーンズランド・シアター・カンパニーに所属し
数多くの舞台に出演。現在でも時々舞台に立っている。

天才ピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴットを演じた
シャイン」でアカデミー主演男優賞を受賞。

メル・ギブソンとはクイーンズランド州立大学在学中に
ルームメイトだった。

jefry.bmp

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

オーランド・ブルーム
Orlando Bloom,
本名:Orlando Jonathan Blanchard Bloom
1977年1月13日
イギリス・ケント州カンタベリー出身の俳優
愛称はオーリー、OB等

少年時代に見た『スーパーマン』。
俳優が演じていることを知り役者を目指す。
16歳の時にロンドンのナショナル・ユース・シアターに参加。
その後、名門ギルドホール音楽演劇学校で演劇を学び
卒業公演では主演を務める。
ギルドホールでは鴻上尚史とは一学年違いで在籍していたが
ほとんど接点はない。

映画デビューは『オスカー・ワイルド』での端役であるが
ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラス役を
ギルドホール卒業の2日前に射止め一躍有名に。
その後『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』で
ジョニー・デップと共演。
2004年には歴史大作『トロイ』に出演。
トロイアの第2王子、パリス役でブラッド・ピットとの共演を果たす。
2006年夏公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』にも出演。

orandbloom.bmp

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

ジョニー・デップ
Johnny Depp、本名:John Christopher Depp II
(ジョン・クリストファー・デップ・二世)
1963年6月9日
アメリカ・ケンタッキー州オーウェンズボロ出身
俳優、映画監督、ミュージシャン
身長178cm 体重70kg 

一時期デップと婚姻関係にあったロリ・アン・アリソンの元恋人
俳優・ニコラス・ケイジと出会い
彼の勧めで俳優に転身。
友人のオーデションについていった際
その監督から「君も出ないか?」と言われ
映画『エルム街の悪夢』でデビュー。
数本の端役を経てTVシリーズ
「21ジャンプ・ストリート」に主演。
ティーンズのアイドルとなり一躍人気を得る。

ジョニー・デップは
商品として自分が扱われることを好まず
クライ・ベイビー』や『シザーハンズ』を初め
次々と個性的な作品に主演。
アウトローな役柄を好んで演じる。
独特の作品選び・徹底した役作り、
優れた演技力・容姿の美しさ等
デップを認める人間は少なからずいたが
1990年代半ば以降の出演作品は
商業的にはさほど結果が出なかった。

2003年彼にとって異例とも言えるディズニーの娯楽超大作
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』に出演。
商業的にも大成功を収めたこの作品で
デップは独創的なキャラクター造形で
海賊ジャック・スパロウを演じ
アカデミー主演男優賞にノミネート。
俳優としての爆発的な人気を得た上に
翌年にも『ネバーランド』で同賞にノミネートされ
実力派として認められる。
『パイレーツオブカリビアン』に出演したのは
自身の子供に勧められたから。

子供を持った事で父親のイメージが出来て人気が上り
子供に勧められた作品で爆発的人気を得た。

jonydep.bmp

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。